エバミール

バイエル薬品から発売されている睡眠薬に「エバミール」という商品があります。
エバミールの主成分は「ロルメタゼパム」です。
「ロルメタゼパム」はベンゾジアゼピン系の睡眠薬のひとつです。
ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は習慣性があり、医師の処方が必要です。
ただし副作用は強くなく比較的安全です。
また肝臓への負担が少ないことも特徴の一つです。
あすか製薬・武田薬品工業から販売されている「ロラメット」という商品も同様の成分です。
不眠症の治療薬として使われています。

作用時間で分類すると短時間型になります。
睡眠薬としての効果はおよそ10時間前後です。

このエバミールは脳に直接働きかける不眠治療薬です。
脳に鎮静作用や催眠作用をもたらして不眠を改善します。

エバミールの副作用としては、頭痛・むかつき・倦怠感等があります。
一過性の健忘症やもうろう状態になることもまれにあります。

エバミールを服用するタイミングは就寝直前が望ましいです。
また依存症になる危険性があるので、大量に長期間服用することは避けた方が良いです。
急に服用をやめることも、不眠症状が悪化する危険性があるのでやめましょう。
医師の指導を守って服用していれば問題ありません。

エバミールを服用していると、起きてからも眠気をもよおす事があるので車の運転はやめた方が無難です。
危険な仕事も同様です。

カテゴリー

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2012 睡眠薬で快眠. All rights reserved