アモバン

「アモバン」は不眠症の治療薬として有名な睡眠薬で、フランスのサノフィという会社が作っています。
世界で4位の医薬品販売会社です。

アモバンの成分は「ゾピクロン」です。
ゾピクロンは、非ベンゾジアゼピン系のシクロピロロン系の睡眠導入剤です。
超短時間作用型と呼ばれ、直ぐに効きはじめて、約4時間で効果がなくなります。
アモバンには成分量からアモバン7.5mgと10mgがあります。

この睡眠薬は脳に直接働きかけるタイプです。
催眠作用や鎮静作用の他、けいれんを抑える効果もあります。
アモバンは、睡眠薬として寝つきをよくする入眠効果だけでなく、総睡眠時間を延ばす効果があります。
常習性の不眠症がある人に適した睡眠薬です。

アモバンの副作用としては、口の渇き等があります。
しかし副作用が少ないという定評があります。
ごく稀な例として、健忘症が見られることもあります。

注意が必要なのは、呼吸機能が低下している人です。
アモバンを服用すると、呼吸抑制してしまう危険性があります。
また大量に服用するのは厳禁です。
意識障害や血圧低下、呼吸障害などの危険な症状になります。
その場合はすぐに薬を吐かせて、胃洗浄する必要があります。

くれぐれも大量投与は避けましょう。
そしてアモバン服用中は目覚めてからも眠気をもよおすことがあるので、車の運転は避けましょう。
もちろんアルコールと一緒に飲むのは駄目です。

アモバンは薬事法における習慣性医薬品に指定されています。
つまり、習慣性があると指定されている医薬品です。

カテゴリー

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2012 睡眠薬で快眠. All rights reserved