快眠のコツ

快眠というのは朝すっきりと目覚めることと思ってください。
睡眠は体も休めるし頭も休めます。
体も頭もほぼ活動を停止しているのがノンレム睡眠です。
体は休んでいるのに脳が活性化しているのがレム睡眠です。

睡眠のサイクルは1時間半くらいで、レム睡眠が10分程度で他はノンレム睡眠です。
寝ている間中、このサイクルが続きます。
4回だと6時間で、5回だと7時間半ですね。
この睡眠時間がベストだといわれています。

うまく時間を調整してレム睡眠の時に目覚めるようにすると良いですよ。
そうするとすっきりと目覚めることができます。

またノンレム睡眠は、1回目か2回目が一番眠りが深く、その後浅くなっていきます。
ですから、睡眠時間は6時間でも7時間半でもあまり変わらないですね。
快眠は、睡眠時間よりも眠りの深さが必要です。
また朝の目覚めのタイミングが重要です。

カテゴリー

スポンサードリンク

お問い合わせ

お問い合わせ等はこちらからお願いします

Copyright © 2007 睡眠障害 原因と対策. All rights reserved