睡眠障害で受診する時は

睡眠障害で悩んでいるが、何科へ行って診てもらえば良いのかわからない、という方は少なくないと思います
総合病院などの大きな病院に行く場合は、精神科・精神神経科・心療内科が専門なので、そちらで診てもらうとよいでしょう
ちなみに精神科と心療内科は、同じと思って良いでしょう

近所のかかりつけの病院でも、相談に乗ってくれるでしょう
あなたの事を良く知っていると思うので、生活面でのアドバイスをしてくれたり、睡眠薬を処方してくれるでしょう
それでも、症状がなかなか良くならない場合には、睡眠障害を専門としている病院を紹介してもらった方が良いでしょう
自分の不眠の状態を整理してメモしてから、受診すると、診察がスムーズに進められます
いつ頃から眠れなくなったのか、不眠の原因は考えられるか、眠りにつくまでにどのくらいの時間がかかるか、などが診察で問われます
これらのことを、事前に整理しておくと良いでしょう

また、身体の状態でどこかに違和感がないかも、確認しておくと良いです
睡眠障害を訴える人には、寝不足が原因の不眠とは別に、うつ病や日中に強い眠気に襲われるナルコレプシーとか、睡眠中に手や脚がけいれんする周期性四肢運動障害などの病気のケースもあります

睡眠中の症状は、自分ではほとんど気づかない事が多いので、家族に協力してもらって、寝ているときの様子を確認してもらって、その症状を明確に医師に伝えることが大切なのです

カテゴリー

スポンサードリンク

お問い合わせ

お問い合わせ等はこちらからお願いします

Copyright © 2007 睡眠障害 原因と対策. All rights reserved