睡眠障害と睡眠薬

日本人で睡眠障害に悩んでいる方は、5人に1人もいるそうです
職場や近所での人付き合いや、親戚との人間関係など、様々な要素でストレスを感じて、その結果として睡眠障害になってしまう事が多いそうです
また、最近の生活様式の変化により、昼も夜も働くなど、睡眠のリズムが乱れる原因が増加しています

不眠の治療として、睡眠薬が使われる場合があります
日本では、睡眠薬を手に入れるには医師の処方箋が必要です
不眠ぼ原因は様々ですから、医師の診察を受ける必要があるのです
不眠の症状や、原因がはっきりしていれば、それを医師に伝えると、適切な睡眠薬を処方してくれると思います

睡眠薬は、以前は副作用がが強く、だんだんと薬の効き目が落ちてきたり、薬を止めることが出来なくなったりという事もありました
その為にいまでも睡眠薬と聞くと、怖い薬だと誤解している方が少なくありません

しかし、1960年代以降に副作用が少なくて安全な睡眠薬が開発されました
現在、睡眠障害の治療で使用されている睡眠薬は、安全な薬ですから、医師の指導を受けて服用すれば、ほとんど心配する必要はありません
また最近では、朝すっきりと目覚めることの出来る、新しい睡眠薬が開発されています
不眠で困っている方は、早めに医師に相談されると良いでしょう

カテゴリー

スポンサードリンク

お問い合わせ

お問い合わせ等はこちらからお願いします

Copyright © 2007 睡眠障害 原因と対策. All rights reserved